ため池ハザードマップ(水害避難地図)について

□ため池ハザードマップを作成しました

 東根市では、ため池ハザードマップ(水害避難地図)を作成しました。

 これは市内にある農業用ため池(一の沢ダム・大木沢ため池)の堤防が老朽化等により決壊した場合を想定し、浸水区域や到達時間、避難場所や避難経路等を示したものです。

 万一の場合に備え、ご自宅やお勤め先からの避難経路・避難場所の確認や、地域での避難訓練等の際にご活用下さい。

 なお、ハザードマップを作成した、ため池が直ちに危険ということではありません。

 

 ※平成28年から平成35年にかけて山形県が事業主体となり農村地域防災減災事業(ため池整備事業)に取り組んでおります。

 〇一の沢ダム:洪水吐工補強、余水吐隧道補強など

 〇大木沢ため池:堤体工耐震補強、隧道改修など