動画料金の架空請求に注意しましょう!!

市民バス画像

 携帯電話に、「有料動画の閲覧履歴がある。本日中に連絡しないと法的措置に移行する。」などと書かれたSMS(ショートメッセージサービス)が届き、記載されている連絡先に電話したところ、強い口調で有料動画の未払料金等を請求されたという相談が激増しています。

 
最近は、実在する動画配信業者や債権回収業者の名をかたってSMSを送付する手口が多く、注意が必要です。

 以下の国民生活センターや消費者庁のホームページやチラシもご覧ください。

※国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/

※消費者庁
http://www.caa.go.jp/


 また、5月は消費者月間です。
 東根市消費生活センターでは、「出張!!消費生活なんでも相談会」を各地域公民館で開催し、市消費生活センター相談員が、消費生活相談に応じます。

 日程等の詳細については、東根市消費生活センターまで、お気軽にお問い合わせください。



◆お問い合わせ
東根市消費生活センター(東根市生活環境課内)
電 話 0237−42−1111 内線2173
FAX 0237−43−1177
E-mail seikatsu@city.higashine.yamagata.jp

 

※画像は政府広報オンラインより引用