平成29年7月 果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会&GI登録東根さくらんぼ記念式典

平成29年7月 果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会&GI登録東根さくらんぼ記念式典

果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会&
GI登録東根さくらんぼ記念式典

 第十六回果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会が六月四日、陸上自衛隊神町駐屯地を発着点に盛大に開催されました。今年は国際交流元年にふさわしく、台湾や中国、シンガポールなどからの二十四人を含む、一万二千四百大のランナーがエントリーし、色づきはじめたさくらんぼ畑沿いのコースを走り抜けました。今年は雲り空で涼しく、ランナーにとっては絶好のコンディションとあって、三km、五km、十km、ハーフマラソンの四種目で参加者は力走し、ハーフマラソンの部の優勝者のタイムは大会記録を更新しました。スペシャルゲストの金哲彦さん、千葉真子さん、荻原次晴さんも沿道の市民の皆さんとハイタッチしながら交流し、「ひがしね特産エイド」では、佐藤錦やスイーツ、ジュースなどが振る舞われました。さらに村山警察署のランニングポリスをはじめ、約二千人のボランティアや、多数の沿道の皆さんの応援などで大いに盛り上がりをみせました。ここに大会を支えていただいた全ての皆さんに心から感謝申し上げます。

 ところで、このほど「東根さくらんぼ」が農林水産省の地理的表示(GI)保護制度に登録されたことを祝う記念式典と祝賀会が市内のホテルで開かれました。これは、他産地と差別化を図っていくために、東根さくらんぼが高品質であること、それを財産的価値として持続・向上させるために良品生産に一層力を入れていくことを確認する目的で開かれました。

 具体的には、直径二十二ミリメートル、着色率か七十%以上の「秀・L」以上のさくらんぼであること。これについては、東根さくらんぼ菅理委員会が六月九日に開催した目揃会(めぞろえかい)で生産者は目で確認し、パンフレットも持ち帰っているので守るようお願いしたいと思います。

 式典では、私が登録を申請した果樹王国ひがしね六次産業化推進協議会会長として「GI保護制度への登録は終わりではなく、スタートであり、国内外に東根さくらんぼを強力に発信していく」とあいさつしたほか、使用登録者を代表して登録証を受け取ったJAさくらんぼひがしね佐藤組合長が「身の引き締まる思い、生産基盤の強化を図る」と決意表明しました。続いて、東北農政局の大山地域食品課長から「GIの目指すもの」と題して基調講演があり、次いで本県で先行してGI保護制度に登録された「清酒山形」について六歌仙の松岡代表取締役が、「米沢牛」について米沢市の高橋農林課長がそれぞれの取り組みを発表しました。祝賀会では、関係者がGI保護制度に登録されたことを契機に一層の努力を誓い合いました。

平成29年7月 果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会&GI登録東根さくらんぼ記念式典