ギョウザの皮で作るズッキーニピザ

ギョウザの皮で作るズッキーニピザ(市報平成29年8月15日号掲載)をご紹介します。
ギョウザの皮で作るズッキーニピザ
❶ズッキーニは5mmの厚さの半月切り、トマトとタマネギは1cmの厚さの輪切りにし、軽く塩こしょうをふっておく。
❷ベーコンは1cm幅に切る。
❸バターは溶かしておく。
❹ギョウザの皮に溶かしバターをぬり、3枚重ねてピザ生地の代わりにする。
❺フライパンに油を熱し、タマネギとズッキーニの両面を焼く。しんなりしたら、ギョウザの皮の上にのせ、その上にトマトを重ねる。
❻オーブン皿にオーブンシートを敷き、❺をのせる。上にピザソースをぬり、ベーコン、マッシュルーム、チーズをのせる。180℃に熱したオーブンで7・8分焼いてチーズが溶けたらできあがり。上に黒こしょうを少しふっていただく。
※お好みでピーマン、コーンなどのせても美味しいです。
協力/小田島地区食生活改善推進員会


「東根市食育・地産地消推進計画」では、1日に食べたい野菜( キノコ・海藻類)の 量を350g~400g果物の量を200gとしています。