ご存知ですか? ~クーリング・オフ制度~

 「クーリング・オフ制度」とは、訪問販売や電話勧誘販売など、特定の取引形態で契約をした場合に、一定の期間内であれば、無条件で契約を解消できる制度です。
 対象となる取引と期間は、特定商取引法やその他の法令等によって定められています。

 制度適用の際は、販売業者に必ず書面で通知(特定記録郵便、簡易書留にて)します。
 記入例も載せています。

 クーリング・オフができるかどうか、書き方・手続き方法が分からないときは、消費生活センターへお気軽にご相談ください。


クーリング・オフができる取引と期間(特定商取引法)
▼8日間
 訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールス含む)
 電話勧誘販売(電話をかけさせられた場合も含む)
 特定継続的役務提供(エステ、語学教室、学習塾、家庭教師、パソコン教室、結婚相手紹介サービス)
 訪問購入(貴金属などを事業者が買い取る取引)

▼20日間
 連鎖販売取引(マルチ商法。ネットワークビジネスともいう)
 業務提供誘引販売取引(内職商法、モニター商法など)


 以下の国民生活センターや消費者庁のホームページやチラシもご覧ください。

※国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/

※消費者庁
http://www.caa.go.jp/





◆お問い合わせ
東根市消費生活センター(東根市生活環境課内)
電 話 0237−42−1111 内線2173
FAX 0237−43−1177
E-mail seikatsu@city.higashine.yamagata.jp

市民バス画像


※画像は国民生活センターホームページより引用