住民登録

転入・転出届などについて説明します。

住民登録

■住民登録■
住民票は、氏名、生年月日、住所、世帯の居住関係などを記載したものです。
住所や世帯構成が変わったときには、早めに届けてください。
届出を忘れると、選挙権の行使、義務教育の就学、国民健康保険の給付などが受けられないことになります。
あらかじめ転出届をせずに引っ越した方は、郵送による転出証明書の請求を行うことができます。手続き方法は、郵送による転出届をご覧ください。 


■届出一覧表(日本人)■

名称 こんなとき 届出期間 届出に必要なもの

転入届

他の市区町村から引っ越してきたとき 住んだ日から14日以内

○印鑑
○転出証明書又は住基カード
○国民健康保険証(東根市にすでに加入している世帯に追加入する場合)
○年金手帳(基礎年金番号通知書)・・・国民年金(第1号被保険者)の加入者

転出届

他の市区町村へ引っ越すとき 引っ越す日が近づいたら

○印鑑
○国民健康保険証(加入している方)
○各種医療証(交付されている方)や後期高齢者医療被保険者証(加入者)
○印鑑登録証(登録している方)

転居届

市内で住所を変えたとき 新しい住所へ住んだ日から14日以内 ○印鑑
○国民健康保険証(加入している方及び転居先ですでに加入している世帯に入る方)

○各種医療証(交付されている方)や後期高齢者医療被保険者証(加入者)

世帯変更届

世帯主が変更になったとき、または世帯の分離・合併があったとき 変わった日から14日以内 ○印鑑
○国民健康保険証(加入している方)

○各種医療証(交付されている方)や後期高齢者医療被保険者証(加入者)

平成24年7月9日より、外国人住民の方も住民基本台帳に記載されました。これに伴い、外国人住民の方に関する手続き等は、以下のとおりとなりますので、手続きをお願いします。

■届出一覧表(外国人)■

名称 こんなとき 届出期間 届出に必要なもの

転入届

他の市区町村から引っ越してきたとき 住んだ日から14日以内

○印鑑
○在留カードまたは特別永住者証明書
○転出証明書
※世帯主との続柄を証する文書が必要な場合もあります。

転出届

他の市区町村へ引っ越すとき 引っ越す日が近づいたら

○印鑑
○在留カードまたは特別永住者証明書
○国民健康保険証(加入している方)
○各種医療証(交付されている方)や後期高齢者医療被保険者証(加入者)
○印鑑登録証(登録している方)

転居届

市内で住所を変えたとき 新しい住所へ住んだ日から14日以内 ○印鑑
○在留カードまたは特別永住者証明書
○国民健康保険証(加入している方及び転居先ですでに加入している世帯に入る方)

○各種医療証(交付されている方)や後期高齢者医療被保険者証(加入者)

世帯変更届

世帯主が変更になったとき、または世帯の分離・合併があったとき 変わった日から14日以内 ○印鑑
○在留カードまたは特別永住者証明書
○国民健康保険証(加入している方)
※世帯主との続柄を証する文書が必要な場合もあります。

国外からの転入届

国外から市内に住み始めたとき 住んだ日から14日以内

○印鑑
○在留カードまたは特別永住者証明書
○旅券(パスポート)
※世帯主との続柄を証する文書が必要な場合もあります。

中長期在留者等になった場合の届出

市内に住む短期滞在者の方が、中長期在留者等になったとき   中長期在留者等になった日から14日以内  

 

○印鑑
○在留カードまたは特別永住者証明書
○旅券(パスポート)
※世帯主との続柄を証する文書が必要な場合もあります。

※世帯主との続柄を証する文書が外国語の場合は、翻訳者を明らかにした日本語の訳文を添付してください。

■住民票の写しが必要なとき■
市役所1階の市民課で請求してください。また公民館(東根公民館は除く)、さくらんぼ図書館でも取り次ぎをします。

※別世帯の方又は代理人が届出・申請の場合は、委任状が必要になります。

◆郵便による請求
請求は次の1~7を便せん等に書いて、手数料(郵便局の定額小為替)と、切手をはった返信用封筒、本人確認書類(運転免許証、保険証の写し等)を同封の上、市民課に請求してください。
1、住所
2、氏名
3、世帯全部か一部かの別(一部の場合は必要な人の氏名も明記)
4、必要な数
5、請求事由(使用目的)
6、請求する人の住所と氏名と押印(認印)
7、連絡先の電話番号
 

●お問い合わせ
市民課市民係
電話 0237-42-1111 内線2112
ファックス 0237-43-1177
メールアドレス  shimin@city.higashine.yamagata.jp