市民課

国民健康保険のしくみや手続きについて、説明します。
障がいを持っている人や中学生までの子ども、ひとり親のお父さんお母さんに対して医療費を助成します。
 急速に進む少子高齢化に対応するため、平成20年度から後期高齢者医療制度がスタートしています。75歳以上(一定の障害がある人は65歳以上)の人は、国民健康保険や会社の社会保険等から抜け、「後期高齢者医療制度」に加入して、医療を受けることになります。
郵送による転出証明書の請求について説明します。
「写真付きの住民基本台帳カード」は公的な身分証明書としてご利用できます。
住民票・戸籍謄抄本・納税証明などの各種証明書を交付する際に、本人確認をさせていただいております。
毎月1日現在の人口をお知らせしています。
転入・転出届などについて説明します。
戸籍の届出について説明します。
市役所の業務時間は、平日午前8時30分~午後5時15分です。
ただし、窓口業務の一部は、午後6時30分まで延長しています。