浄化槽・し尿くみ取りについて

■ 浄化槽について  


 

①新設  

 新築やリフォームに伴い合併処理浄化槽を新設する場合には、東根市・山形県に対して届出を行い、許可を受ける必要があります。(新築の場合は、建築確認申請に添付する場合もあります)  

 なお、新規に設置する浄化槽の処理に既存及び新設の浸透桝での排水は、硝酸性窒素による地下水汚染が問題となっているため認められておりません。排水は、許可を得た側溝・水路かトレンチなど
の蒸発散方式で行ってください。詳細は、業者及び生活環境課までご確認ください。
 

浄化槽設置届出書必要書類  

浄化槽設置届出書
浄化槽設置誓約書
※誓約書については、平成26年度より添付が必要です。

浄化槽使用開始報告書
地下浸透申告書類


②法定検査、保守点検、清掃  

 設置している浄化槽は、浄化槽法により法定検査、保守点検、清掃の義務が課されています。  

 浄化槽は検査・点検が行われていない場合、漏水や汚泥の堆積などで、本来の性能が発揮できなくなる可能性があり、未処理の排水放流や臭い・虫の発生などで近隣や下流域の住民へも影響が出る場合も考えられます。  

 検査・点検・清掃は必ず実施するようお願いいたします。  

 

法定検査…年1回 指定検査機関で受検が必要 20人槽まで 5,000  

※東根市では、「公益社団法人山形県水質保全協会」   が指定検査機関となっています。  

 

保守点検…年 3,4 回 業者との委託契約により額が決定  

※浄化槽の設置管理者が、山形県に登録されている保守点検業者業者に委託し実施しなければならない。  

 

清  掃…年 1回 業者との委託契約により額が決定  

※浄化槽の設置管理者が、東根市に登録している浄化槽清掃許可業者に委託し実施しなければならない。  

※保守点検と清掃は同時に同業者で契約する場合が殆どです。  

 

▼法定検査の検査拒否について  

浄化槽法の管理者の義務となりますので、検査は受けるようお願いいたします。  

なお、検査を拒否した場合、30万円の罰金が科される場合があります。  

 

法定検査申込書

 

③浄化槽の廃止や管理者の変更  

 届出をしている浄化槽を下水道の接続や家屋の撤去などに伴い廃止にした場合は、速やかに浄化槽使用廃止届出書を提出してください。用紙は市役所のほか、山形県水質保全協会や各保守点検業者で用意しております。  

 また、家屋の所有者移転などで浄化槽の管理者が変わる場合は、管理者変更報告書が必要となります。   

浄化槽廃止届出書  

浄化槽管理者変更届出書  

④補助金
 
下水道事業計画区域外の住宅に合併浄化槽を設置する場合、補助金を受けることができます。
浄化槽補助制度概要
 合併処理浄化槽設置整備事業補助金の注意点についてはこちらをご覧ください。

【東根市合併処理浄化槽設置整備事業】
 【様式第1号】浄化槽設置整備事業補助金交付申請書  Word PDF
 【様式第2号】浄化槽設置整備事業実績報告書     Word PDF
  設置工事チェックリスト
  請求書様式記入例

【東根市合併処理浄化槽整備促進事業】
 【様式第1号】浄化槽整備促進事業費補助金交付申請書 Word PDF
 【様式第3号】浄化槽整備促進事業費補助金変更申請書 Word PDF
 【様式第4号】浄化槽整備促進事業実績報告書     Word PDF
  請求書様式

 補助事業の留意事項(申請者用事業者用)をご覧いただき申請をお願いします。
 放流ポンプ、二次処理施設を設置する場合はこちらを合わせてご覧ください。
 申請書を提出する際は申請書類チェックリストをご確認の上、不足の無いようご提出ください。


■ し尿くみ取りについて


 

①トイレが浄化槽の方
  し尿浄化槽清掃許可業者と契約する必要があります。東根市の許可を受けている業者と清掃の委託契約をおこなってください。

し尿浄化槽清掃許可業者一覧   

  
 また、維持管理とは別に、社団法人山形県水質保全協会が実施する、年1回の水質検査を受けてください。

 

 

②トイレがくみ取り式の方
 し尿のくみ取りは、クリーンピア共立( 電話 0237 47 1321 )へ ご連絡ください。  

なお、くみ取り式トイレのくみ取りを初めておこなう場合は、あらかじめクリーンピア共立もしくは生活環境課窓口で 「し尿収集登録」 が必要となります。


●お問い合わせ
生活環境課生活環境係
電 話 0237−42−1111 内線2174
FAX 0237−43−1177
E-mail 
seikatsu@city.higashine.yamagata.jp