果樹王国ひがしね

果樹王国ひがしね
 平成6年に果樹王国ひがしねを宣言した東根市では、さくらんぼのほかにも、たくさんのフルーツが皆さんを待っています。 8月は、「もも」や「ぶどう」、そして「和梨」。 9月から11月にかけては、「りんご」や「ラ・フランス」が収穫期を迎えます。 いずれも県内トップクラスの収穫量を誇り、いつ来ても最高の味に出会えます。それが「果樹王国ひがしね」です。
昭和3年に、佐藤栄助翁が佐藤錦を生み出してから今日まで、市内の農家はその味を守りながらも、さらなる品質の向上を目指し、日々研鑚を重ねています。
平成6年に果樹王国ひがしねを宣言した東根市では、さくらんぼのほかにも、たくさんのフルーツが皆さんを待っています。8月は「もも」や「ぶどう」、そして「和梨」。9月から11月にかけては「りんご」や「ラ・フランス」が収穫期を迎えます。いずれも県内トップクラスの収穫量を誇り、いつおいでいただいてもても最高の味に出会えます。