請願と陳情のしかた

■請願と陳情■
 どなたでも、市政に対する意見や要望を「請願」や「陳情」により、市議会に提出することができます。
 提出された請願は、審査され「採択」「不採択」が決められます。採択されると、市長や国・県の関係機関に意見書が送付されます。また、内容が請願に適合する陳情については、請願と同様に取扱います。
 請願は、議員1名以上の紹介を必要としますが、陳情は、紹介議員の必要はありません。

【書き方と様式】
 日本語を用い、文書で提出してください。また、書き方は原則として左横書き形式としています。その様式は次のとおりです。

(例 示)表 紙

 

 

 

 

 

 

請  願  書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紹介議員 氏 名       

 

 (1名以上)

 

 

 

 

請  願  書  

 

1.(何々)     について(請願の要旨を具体的に掲げること。)

 

 

 理 由

  何々

 

 

 

 

以上地方自治法第 124 条の規定によって請願いたします。

        

 

 

        年  月  日

        住所

        氏名       

          (又は法人名代表者)

 

 

 

 

 

   

  東根市議会議長 殿

※なお、陳情書についても上記の例によります。ただし、本文の「以上地方自治法云々」及び表紙の紹介議員を除く。

【受付の手続き】

 平日の午前8時30分から午後5時まで、議会事務局で受付しています。
 定例会開会日の7日前の午後5時まで受付した「請願」は、原則、その会期中に審査されることになります。詳細については、議会事務局にお問い合わせください。