障がい者の福祉

福祉課では、障がいのある人やその家族などからの相談に対して、
必要な助言や指導を行っています。
また地域では、障害者相談員が相談を行っていますので、気軽にご連絡ください。

◆手帳の交付
 障がいのある人がさまざまな福祉制度を利用するためには、手帳の交付を受ける必要があります。
 交付にあたっては、県の更生相談所や精神保健福祉センターの判定を受ける必要がありますので、
 手帳の交付を希望される方は、医師と相談の上、お問い合わせください。

 ◯身体障害者手帳
  視覚、聴覚、平衡機能、音声・言語・そしゃく機能、肢体不自由、心臓機能、じん臓機能、
  肝臓機能、呼吸器機能、ぼうこうまたは直腸機能、小腸機能、免疫機能、脳原性運動機能障がい
  の程度によって、1級から6級までに区分されます。

 ◯療育手帳
  知的障がいのある方は、療育手帳の交付を受けられます。
  障がいの程度によってAとBに区分されます。

 ◯精神障害者保健福祉手帳
  精神障がいのある方は、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けられます。
  障がいの程度によって1級から3級まで区分されます。


◆障がい福祉サービスの給付や各種助成制度
 障がいのある人の地域での生活を支援するため、下記のような様々なサービスを提供しています。
 また公共料金(有料道路、JRの運賃等)の割引や、課税免除などの助成制度がありますので、
 福祉課や関係機関、企業などにお問い合わせください。
 ※サービス等の対象者は、障がいの等級などの条件に詳細な区分がありますので、
  お問い合わせください。
 ※手続きには、印鑑、個人番号カードまたは通知カード、身分を証明するもの、診断書等が
  必要ですので、お問い合わせください。

福祉サービス・各種助成
○日常生活用具の給付 ○障がい児通所サービス ○人工透析患者通院交通費助成
○補助具の交付、修理 ○居宅介護(ホームヘルプ)サービス ○在宅酸素療法者助成
○自立支援医療の給付 ○手話通訳者、要約筆記奉仕者の派遣
○重度脊髄損傷者等日常生活維持費支給 ○障がい者施設入所・通所サービス
○訪問入浴サービス  ○重度身体障害者介護用車両費助成
○短期入所(ショートステイ)サービス ○自動車免許取得費、改造費助成
○福祉タクシーまたは給油券の交付



◆各種手当等

 ◯特別障害者手当  

対象者 内容 申請に必要なもの
20歳以上の人で、精神又は身体に著しく
重度の障害があるため、日常生活において
常に特別の介護を必要とする人
月額 26,810円 ・認定請求書
・所得状況届
・診断書
・通帳
・年金証書又は通知
・印鑑


 ◯特別児童扶養手当

 ◯障害児福祉手当

 ◯重度心身障害児養育手当



●お問い合せ先

福祉相談係  (内線2145)

電   話 0237-42-1111
ファックス 0237-43-5565
メールアドレス  fukushi@city.higashine.yamagata.jp