学校給食センター

平成20年4月から、PFI方式による民間資金や経営能力を活用した新しい施設と設備で、市内小中学校4300食の給食を提供しています。献立作成や食材調達、検収は市が行い、維持管理や調理、配送はPFIさくらんぼ東根学校給食サービス株式会社が行います。(学校給食センター所在地:大字東根甲6032)
 東根市では、児童生徒に提供する学校給食について、安全性確認と児童生徒や保護者の皆さんに安心していただくために、学校給食の放射性物質検査(事後検査)を行っています。
 東根市では、児童生徒に安全で安心して食べられる学校給食を提供するため、使用する食材については、地産地消の推進を図り地場産物を積極的に使用するなど、安全で良質な食材確保に努めています。
 調理過程においては、品質や異物が混入していないかなどの入念な確認と十分な洗浄作業及び加熱処理を行い、衛生管理の徹底を図り学校給食の提供に取り組んでいます。
学校給食の献立を紹介しています。