ひがしねMAMMA

東根市に伝わる伝統・郷土料理や旬の食材を使った料理をご紹介します。(毎月15日号市報ひがしねに掲載)
伝えたいふるさとの味 東根市郷土料理本“ひがしねMAMMA”ができました。
ぜんまいの白和えをご紹介します。(平成25年3月15日号掲載)
いちごのデコレーション寿司をご紹介します。(平成25年2月15日号掲載)
ひっぱりうどんをご紹介します。(平成25年1月15日号掲載)
大根もちをご紹介します。(平成24年12月15日号掲載)
ラ・フランスのコンポートをご紹介します。(平成24年11月15日号掲載)
捨ててしまうことが多い大根葉を無駄にしない方法をご紹介します。(平成24年10月15日号掲載)
山形の秋の味覚に欠かせない「里芋の煮ころがし」をご紹介します。(平成24年9月15日号掲載)
懐かしのおもてなし料理「棒ダラ煮」をご紹介します。(平成24年8月15日号掲載)
お好みの辛さでいただけるからしのきゅうり漬けをご紹介します。(平成24年7月15日号掲載)
高崎地区は大自然がはぐくんだ食材の宝庫。その山の幸を使ったわらび漬を紹介します。(平成24年6月15日号掲載)
ヨモギの鮮やかな緑色が春を運んでくれるようです。(平成24年5月15日号掲載)
少しの工夫でヘルシーにいただけるふきの煮物の紹介です。(平成24年4月15日号掲載)
一品で二度おいしい青菜漬けの煮物のレシピの紹介です。(平成24年3月15日号掲載)
食材のうまみが一つの器に凝縮された味、呉汁の紹介です。(平成24年2月15日号掲載)
昔ながらの味大根のしょうゆ漬けを紹介します。(平成24年1月15日号掲載)
ほくほくのかぼちゃと甘いアズキの組み合わせがおいしい冬至かぼちゃをご紹介します。(平成23年12月15日号掲載)
タケノコよりも手軽で簡単にいただけるマコモタケの天ぷらをご紹介します。(平成23年11月15日号掲載)
ゴボウの風味と食感を楽しむことができるたたきごぼうのくるみあえのレシピをご紹介します。(平成23年10月15日号掲載)
竹串でおもてなし料理に変身。揚げ芋の田楽をご紹介します。(平成23年9月15日号掲載)
鮮やかな緑色と香味が食欲をそそるしそ巻をご紹介します。(平成23年8月15日号掲載)
冷やしてさっぱりといただけるミニトマトのマリネをご紹介します。(平成23年7月15日号掲載)
止まらなくなるおいしさ、笹巻きをご紹介します。(平成23年6月15日号掲載)
ほろ苦さが食欲を誘ううどとにしんのみそ煮をご紹介します。(平成23年5月15日号掲載)
春の香りを詰め込んだ山菜おこわをご紹介します。(平成23年4月15日号掲載)
目と口で春を感じられる料理、アサツキとイカの酢みそあえをご紹介します。(平成23年3月15日号掲載)
一手間かければ、二度美味しい干し野菜の煮物をご紹介します。(平成23年2月15日号掲載)
冷えた体に染みわたる1品、納豆汁をご紹介します。(平成23年1月15日号掲載)
江戸時代から受け継がれる東根の名産品麩を使ったレシピをご紹介します。(平成22年12月15日号に掲載)
やみつきになる苦味が特徴のあけびの肉詰めをご紹介します。(平成22年11月15日号掲載)
彩りを楽しめる菊とナメコのおろしあえをご紹介します。(平成22年10月15日号掲載)
今やすっかり定番!カレー味のいもこ汁をご紹介します。(平成22年9月15日号掲載)
鮮やかな緑色が、暑い夏にぴったりのニンジンとインゲンのぬたあえをご紹介します。(平成22年8月15日号掲載)
冷奴や麺類の薬味にもぴったり、山形の夏ならではの「だし」をご紹介します。(平成22年7月15日号掲載)
ほのかな刺激が好評の、大人の「お茶うけ」わさび蒸しパンをご紹介します。(平成22年6月15日号掲載)
カロリーオフのひと工夫「ぎんぼとなまり節の煮物」をご紹介します。(平成22年5月15日号掲載)
友人から教わったアイデアレシピです。(平成22年4月15日号掲載)