NO22 大根のしょうゆ漬け

昔ながらの味大根のしょうゆ漬けを紹介します。(平成24年1月15日号掲載)
NO22 大根のしょうゆ漬け

  ~昔ながらの味~
大根のしょうゆ漬け

NO22 大根のしょうゆ漬け

材料(作りやすい分量)
大根…2kg(大1本)
下漬け用塩…50g
赤ざらめ…250g
A [みりん…90ml しょうゆ…180ml
酢…90ml 唐辛子…適量
※唐辛子は種を取り、輪切りにしておく。]

作り方
1. 大根は乱切りにして、塩で下漬けし、2日間ほど置く。
2. 1の水分をしっかりきり、Aを合せたもので漬ける。
※2日間ほどで食べられます。

栄養価(1人分)
エネルギー 87kcal
塩分 1.3g


NO22 大根のしょうゆ漬け
~ついつい食べ過ぎる、おいしさ~
 [東郷地区食生活改善推進員 滝口 順子さん]

 漬物がおいしい季節となりました。地元で採れる旬の野菜を使った漬物は、毎日の食卓にかかすことのできない一品です。
 今回、紹介する「しょうゆ漬け」は、塩だけで漬ける塩漬けより、塩分を控えることができます。お茶うけにはもちろん、ご飯のお供にもぴったりです。
 最近は若い人の漬物離れを感じることもありますが、昔ながらの地元の味を、これからも伝えていきたいものです。