NO3 わさびの蒸しパン

ほのかな刺激が好評の、大人の「お茶うけ」わさび蒸しパンをご紹介します。(平成22年6月15日号掲載)
NO3 わさびの蒸しパン
~食材をちょっとひと工夫~
わさびの蒸しパン
NO3 わさびの蒸しパン

材料(約6人分(18cm の型))
卵…2個     スライスアーモンド…少々
A.[小麦粉・140g、重曹・小さじ1、
ベーキングパウダー・大さじ1]
B.[わさび(葉・茎合わせて)・120g、
ヨーグルト(無糖)・70g、
砂糖・90g、サラダ油・大さじ3、レモン汁・100cc]

作り方
1. 卵は、白身と黄身に分け、白身を角が立つ程度に泡立てる。
2. Aをふるいにかけ、1の黄身と白身に混ぜ合わせる。
3. Bをミキサーにかけ、2に混ぜる。
4. 3を型に流し入れ、上にスライスアーモンドをのせて、強火で15~20分蒸す。蒸し器のふたには、滴が落ちないように布をする。竹串を刺して、生地がついていなければ出来上がり。

栄養価(1人分)
エネルギー 246kcal 塩分0.4g 


NO3 わさびの蒸しパン

ほのかな刺激が好評の、大人の「お茶うけ」です。

[長瀞地区食生活改善推進員 阿部 光子さん]

“わさび”をいうと、みなさんはどのようにして食べることが多いでしょうか。一般的には、刺身などの薬味として食べることが、ほとんどですよね。
 今回は蒸しパンに、わさび(葉・茎)を使用してみました。鮮やかな緑色とほんのり辛いのが特徴で、甘いものが苦手という人にも、喜んで食べてもらえると思います。
 わさびは、大富地区で栽培しているものを使いましたが、わさびの葉や茎は、直売店などでも購入することができます。
 蒸しパンは、一緒に加える食材を変えるだけで、いろいろな味が簡単に楽しめる料理です。皆さんのアイデアで、いろいろな味や風味を楽しんでみてください。