NO7 菊とナメコのおろしあえ

彩りを楽しめる菊とナメコのおろしあえをご紹介します。(平成22年10月15日号掲載)
NO7 菊とナメコのおろしあえ
~花で、秋を味わいましょう~
菊とナメコのおろしあえ
NO7 菊とナメコのおろしあえ

材料(4人分)
洗い菊(散らしたもの)…100g
ナメコ(缶詰)…90g  大根おろし…1カップ
枝豆(さやから出したもの)…30g
酢…大さじ1~2 しょうゆ…小さじ1
[A酢・大さじ2と1/2、砂糖・大さじ1、塩・小さじ1/2]

作り方
1. 菊は、酢を入れた熱湯で、さっとゆでる。水にさらして、ざるにあけ、水けをきる。
2. ナメコをざるに入れ、熱湯をかけてぬめりを取る。鍋に移して、しょうゆでから炒りする。
3. 大根おろしは、軽く水けをきり、Aを混ぜる。
4. 菊、ナメコ、枝豆を、3と混ぜ合わせて出来上がり。

栄養価(1人分)

エネルギー 40kcal 塩分 0.8g 


NO7 菊とナメコのおろしあえ

~ 彩りを楽しんでいます ~

[大富地区食生活改善推進員の皆さん]

 黄色の菊、茶色のナメコ、白の大根おろし、緑の枝豆をあえてみました。
 また、のりの代わりに黄色の菊を広げ、ホウレン草、ニンジン、赤い菊などを芯にして、のり巻きのように巻くと、切り口がとても色鮮やかになります。黄色の菊は、軽くゆでて冷凍しておいた、昨年のものです。1年たっても、風味はほとんど落ちていません。ほかにも、赤い菊(もってのほか)の酢の
物や、黄色の菊の酢くるみあえなどが、おいしいですね。
 関東地方では最近まで、菊を食べることがあまり無かったそうです。郷土の味として、これからも残していきたいものです。