NO14 うどとにしんのみそ煮

ほろ苦さが食欲を誘ううどとにしんのみそ煮をご紹介します。(平成23年5月15日号掲載)
NO14 うどとにしんのみそ煮
~ほろ苦さが食欲を誘います~
うどとにしんのみそ煮
NO14 うどとにしんのみそ煮

材料(4人分)
うど…250g にしん…150g
平こんにゃく…2/3枚
[Aみりん・大さじ2、酒・大さじ2、みそ・大さじ1]
いりごま…少々 オリーブオイル…少々

作り方
1. にしんは2cm幅の斜め切りにして鍋に入れ、ひたひたの水で煮る。沸騰したらざるに入れて、水けをきる。
2. 400ccの水にAを入れ、1の材料を加えて中火で約20分煮る。
3. にしんが少し軟らかくなったら、薄切りにした平こんにゃくを加える。
4. うどは1.5㎝幅の斜め切りにして3に入れ、弱火で煮汁がなくなるまで煮詰める。
5. 器に盛り付け、いりごまを振ったら出来上がり。
 ※4の後にオリーブオイルを少し入れるとつやがでて、おいしそうに仕上がります。

栄養価(1人分)
エネルギー149kcal 塩分0.6g


NO14 うどとにしんのみそ煮

~ みそ味にすると… ~

[東郷地区食生活改善推進員 浅野目文子さん]

 山菜がおいしい季節です。日本古来の野菜は根茎に、強壮や気を静めるなどの薬用効果があるといわれ、食物繊維も多く含まれています。
 しょうゆ味で食べることも多いですが、みそ味にすると、にしんが軟らかくなり食べやすくなりますし、味もよくなじみます。にしんの形を残すために、煮ている間はあまり鍋を動かさないようすることがポイントです。
 うどのシャキシャキとした食感や香りを生かすには、煮物のほかに酢の物やサラダなどがおすすめです。また旬のいちごと合わせた甘酢あえにすると、とてもおいしいですよ。