人・農地プラン(地域農業マスタープラン)について

「人・農地プラン」は、人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」です。

 農家の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などの「人と農地の問題」解決に向け、集落・地域の話し合いによって作成するプランです。

◆集落・地域の話し合いが前提◆

具体的には

  • 今後の地域の中心となる経営体(個人、法人等)はどこか
  • 中心となる経営体へどうやって農地を集めるか
  • 中心となる経営体とそれ以外の農業者(兼業農家、自給的農家)を含めた地域農業のあり方(生産品目、経営の複合化、6次産業化)

など決めて、具体的に氏名や農地所在地等を位置づけます。

◆様々な支援が後押しします◆

「人・農地プラン」に位置づけられると・・・

◎農業次世代人材投資資金(経営開始型)

就農直後の経営確立に資する資金を交付します。
※原則として、45歳未満で独立・自営就農する方(そのほか交付要件があります)

◎機構集積協力金 (「中心となる経営体」に農地を集積する場合)

  1. 土地利用型農業からの経営転換、離農等を機に農地を出す場合に支援
  2. 「中心となる経営体」の農地の連担化に協力した場合に支援
  3. 農地利用集積円滑化事業により経営規模を拡大する場合の要件緩和

◎スーパーL資金の当初5年間無利子化(認定農業者)

などの支援を受けることができます。

詳細は、農林水産省ホームページをご覧ください。

農林水産省/人・農地プラン(地域農業マスタープラン)について http://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/hito_nouchi_plan.html

農林水産省/農地中間管理機構を活用した人・農地問題の解決
http://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/hito_nouchi.html
 

 

●お問い合わせ

農林課農政係
電話 0237−42−1111 内線(2757)
ファックス 0237−43−1151
メールアドレス
nourin@city.higashine.yamagata.jp

このページに関するお問い合わせ先

農林課 農政係
〒999-3795 山形県東根市中央 1−1−1
電話:0237-42-1111(内線:2756)