NO.27 わらびの一本漬

高崎地区は大自然がはぐくんだ食材の宝庫。その山の幸を使ったわらび漬を紹介します。(平成24年6月15日号掲載)
NO.27 わらびの一本漬
NO.27 わらびの一本漬

材料(30個分)
わらび(アク抜きしたもの)…250g
ショウガ…少々 鷹の爪…少々
A みりん…大さじ1 しょうゆ…大さじ1 だし汁…大さじ1

作り方
1. わらびを容器に入れて、さっと水洗いする。
2. 1 にショウガのせん切り、鷹の爪の輪切りをのせる。
3. Aの調味料を合わせ、2にかける。
4. 3 を冷蔵庫に入れ半日程度置き、味をなじませて出来上がり。

栄養価(1個分)
エネルギー 23kcal   塩分 0.7g


NO.27 わらびの一本漬

~高崎地区は大自然がはぐくんだ
           
食材の宝庫です
 《高崎地区食生活改善推進員 清野 光子さん》

NO.27 わらびの一本漬

 高崎地区は大自然がはぐくんだ食材の宝庫です。春は山菜、秋はきのこ類が自生し、私たちの食卓を豊かにしてくれます。
 今回紹介した合わせ調味料は、市販のめんつゆでも代用できます。また、ゆでたわらびにキムチの素をかけて食べてもおいしいですよ。

わらびのアク抜きの方法
わらび…400g 重曹または木灰…大さじ1
(1)わらびの穂先を取り、容器に平らに入れて重曹を降り掛ける。
(2)わらび全体が浸るくらいの熱湯を(1)の容器に注ぎ入れる。
(3)落としぶたをして、一晩(8時間以上)置く。
(4)(3)の水を捨て、きれいな水を入れる。黒っぽいアクが出なくなるまで水を交換しながら、20~30分くらい水にさらす。