NO.33 大根もち

大根もちをご紹介します。(平成24年12月15日号掲載)
NO.33 大根もち
NO.33 大根もち

材料(4人分)
大根…200g
白玉粉…1カップ(120g)
ごま油…大さじ1
A(しょうゆ…大さじ2、砂糖…大さじ1)
焼きのり…適量

作り方     
1. 大根は皮をむき、すりおろし、汁ごとボウルに入れる。
2. 1に白玉粉を少しずつ加えてよく練る。4等分にして、形を小判型に整える。(とろろいもより少し硬い程度なので、指先だけで形を整えるのがポイントです)
3. ボウルにAを合わせておく。
4. 焼きのりは巻きやすい幅と長さに切っておく。
5.フライパンにごま油を熱し、 2を並べ、弱火で約3分焼く。焼き色がついたら裏返しにして同様に焼く。
6. 5を3につけて、 4を巻いていただく。

栄養価(1人分)
エネルギー 142kcal   塩分 0.9g


NO.33 大根もち

  ~大根の甘みが絶妙です!~  
    《東郷地区食生活改善推進員 小関洋子さん》

NO.33 大根もち

 冬が旬の大根は、消化を助けると同時に体を温めてくれる野菜です。
 大根を加えることで、白玉粉だけで作る団子に比べ、さっぱりと食べることができます。また噛み切りやすいので、子どもや高齢者のおやつとしても喜ばれます。
 できたてを温かいままいただくのもおいしいですが、冷めても柔らかいままなのでおいしく食べられます。温かい方と冷たい方の両方で、味や食感を楽しんでみてください。