高齢者の福祉

一人暮らしや高齢者の皆さんが、介護保険サービス以外のサービスにより、安心して暮らせるようさまざまなサービスを行っています。
入所判定委員会において、養護老人ホームへの入所判定を受けた人を入所させ、養護します。費用の負担は、入所者およびその扶養義務者の負担能力に応じて額が決定されます。
一人暮らし高齢者や高齢者のみ世帯など、おおむね月2回程度訪問し、相談に応じます。
自宅に通報機器などを設置し、急病などの緊急事態に対処します。
さくらんぼ東根温泉を会場に、健康づくり事業や仲間との交流、娯楽趣味活動などを行い、生き生きとした生活を送っていただく事業です。
日常生活上の軽作業(家周辺の手入れ、軽微な修繕、台風など自然災害への防備、居宅周辺の除雪など)の援助を行い、在宅高齢者の生活を支援します。
雪下ろしを自力で行うことが困難な世帯に、雪下ろしの作業に要した経費の一部を補助します。
高齢者の皆さんが利用するタクシーの利用料金の一部(基本料金の9割)を助成します。
栄養バランスに配慮した食事(弁当)を月2回、自宅に届け、安否の確認を行います。
介護している家族に紙おむつ等の介護用品を購入できる助成券を支給する事業です。