救命のために消防車と救急車が同時に出動する場合があります

消防車と救急車が同時に救急出動することをPA連携出動といいます

PA連携 」とは,消防車( umper )と救急車( mbulance )が連携して救急活動を行うことをいいます。

 
東根市では早期に傷病者への適切な救急活動を行うため、救急車(救急隊)だけでは対応が困難な場合や、救命のため一刻を争う時に救急車(救急隊)のほかに消防車(消防隊または救助隊)が出動し、救急隊支援活動を行っています。

  このため、救急車を呼んだ場合にも消防車がサイレンを鳴らして救急現場に出動する場合があり、火災とまぎらわしいことがありますが、皆様のご理解とご協力をお願いします。

※傷病者とは、ケガや病気により具合の悪くなった方をいいます。

消防車が PA 連携で出動する場合

・ 現場の 階段や通路などが狭い、または2階以上の高い階に傷病者がいる場合 など、
救急隊だけで搬出することが困難なとき。

・ 交通量の多い場所等で、傷病者や救急隊の安全を確保する必要があるとき。

・ 救助活動を伴うとき。
 

そのほかにも、救急隊の活動を支援する必要があると判断した場合に、消防隊や救助隊が出動し救急隊と連携して救急活動を行います。

※現場の状況によっては、後から消防車が現場に向かう場合もあります。

   
  

●お問い合わせ
    東根市消防本部総務課救急救助係

  〒 999-3701
  
    山形県東根市大字東根甲 7057 番地 25
 
  Tel  0237-42-0134   Fax  0237-43-7138  

救命のために消防車と救急車が同時に出動する場合があります
閲覧回数28,200回