商業活性化事業費補助制度

市内で商業活性化に取り組む団体や事業者を支援します!

 市内商業の活性化を図るため、にぎわい創出のイベントや共同施設の整備に取り組む団体、店舗の魅力を高めるための改装や地産品による商品開発を行う事業者に対して補助金を交付します。


  ◆補助内容◆

Ⅰ 活性化事業

補助対象事業  来客の増加を図るため、商工団体が新規で開催する市内イベントや共通パンフレット作成などの事業(事業費が10万円以上のもの)
補助対象者  市内の商業者等により組織される団体のうち市長が適当と認めるもので、市税等の滞納がない方
補助対象経費  事業の実施に必要な印刷費、広告費、需用費、食糧費(懇親のための飲食費を除く)、謝金、使用料、抽選会等の景品購入にかかる経費(100万円以内)、委託料(経費総額の5割以内)
 ※ 商品の仕入れ経費や、備品購入費は対象外となります。
補助率  2分の1(但し、一度補助を受けた事業の、二度目の実施の場合は3分の1)

補助上限額

 50万円


Ⅱ 共同施設整備事業

補助対象事業  商店街などの安全・安心の向上又は活性化を図るため、商工団体が行う共同施設の整備事業(事業費が10万円以上のもの)
補助対象者  市内の商業者等により組織される団体のうち市長が適当と認めるもので、市税等の滞納がない方
補助対象経費  事業の実施に必要な経費(土地の取得、使用、造成、補償に要する経費を除く)
補助率  2分の1(街路灯の整備については3分の2)

補助上限額

 300万円


Ⅲ―① 魅力向上事業(店舗整備)

補助対象事業 1)商業店舗の魅力向上のため、市内業者による新築・改装などの整備事業(事業費が
 100万円以上のもの)
2)来客者の安心・安全を図るための消防設備導入・耐震化整備事業(設備導入の必要が
 あり、事業費が50万円以上のもの)
補助対象者  小売業、宿泊業、飲食サービス業および生活関連サービス業、娯楽業(一部)の業種で、通年の営業を行う店舗を挑んでいる方、または開業しようとする方であって、市税等の滞納がない方。
補助対象経費  店舗の魅力向上に必要な店舗の整備に要する経費(倉庫等の店舗外施設の改修や、備品の購入経費は対象外)
補助率  1)3分の1
 2)2分の1

補助上限額

 1)50万円
 2)100万円

 

Ⅲ―② 魅力向上事業(地産品開発)

補助対象事業  地産品による新たな商品開発を行うため、新規に設備を導入する事業(事業費が10万円以上のもの)
補助対象者  市内の中小企業者で市税等の滞納がない方。
補助対象経費  地産品の開発に必要な設備の導入経費
補助率  2分の1

補助上限額

 50万円


  ◆申請受付開始日◆

  平成30年4月2日

 ※ 申請者が多数の場合は、予算の都合により受付を予定より早く終了する場合があります。



このページに関するお問い合わせ先

商工観光課 商工労政係
〒999-3795 山形県東根市中央 1−1−1
電話:0237-42-1111(内線:3119)