携帯電話・IP電話などからの119番通報における位置情報通知システム

119番通報における位置情報通知システムの運用が開始さ れます。
携帯電話・IP電話などからの119番通報における位置情報通知システム
東根市消防本部では、平成19年4月1日から、高機能通信指令システムの運用が始まり、 「携帯電話・IP電話などからの119番通報における位置情報通知システム」の運用が開始さ れます。

  このシステムには次の特徴があります。

1、 IP電話や第3世代携帯電話をお持ちの方が、その電話から119番通報された場合に
  は、通報時に音声と同時にどこから発信されているかを表す位置情報が自動的に消
  防署に通知されます。

2、 携帯電話の位置情報の精度については、携帯電話の機能、その他の条件により誤差
  を生じることがあります。

3、 119番の通報時に「184」を発信した場合には、発信番号非通知と同様に、位置情
  報も非通知とすることが可能です。

4、 「184」発信の場合であっても、火災情報等で緊急に位置情報を必要とする場合は、
  消防本部指令課で位置情報を強制的に取得することが可能です。

詳しくは消防庁のこちらのページへ