地域包括支援センター

■東根市地域包括支援センターってどんなところ?
東根市地域包括支援センターは、地域で暮らす高齢のみなさんを、介護・福祉・健康推進・医療などのさまざまな面から総合的に支えるために設けられました。いつまでも健やかに住み慣れた地域で暮らしていけるよう、支援していきます。

■こんな仕事をしています

1.自立した生活ができるよう、支援します

●介護保険制度で要支援1、2と認定された人の介護予防サービス・支援計画表を作成します。
●支援や介護が必要となるおそれが高い人は、介護予防事業(運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上、認知症予防・支援、うつ病予防・支援、閉じこもり予防・支援の6事業:利用料無料)を利用できますので、ご相談ください。
●現在は自立した生活をされている場合は、子育て健康課が実施している介護予防教室などに参加できます。

2.みなさんの権利を守ります
高齢のみなさんが安心して、いきいきと暮らすために、さまざまな権利を守ります。福祉サービス利用援助事業や成年後見制度の紹介や、高齢者虐待への対応などを行います。

3.さまざまな方面から、みなさんを支えます
より暮らしやすい地域にするため、さまざまな機関とのネットワークを築いていきます。

4.さまざまな相談を承ります
高齢のみなさんやその家族、地域に暮らす人の介護に関する悩みや問題を伺います。介護に関する心配事や相談事のほかにも、健康や福祉、生活に関することなど、何でもご相談ください。

■どんな人がいるの?

地域包括支援センターには、「主任ケアマネジャー」「保健師」「社会福祉士」などが中心になって、高齢のみなさんの支援を行います。それぞれの専門性を活かし、お互いに連携をとりながら、総合的に支えます。

■高齢のみなさんの総合的な相談窓口になります
みなさんの抱える心配事の相談をうけ、その地域性に合わせて対応します。


◇総合的な相談窓口   
            東根市地域包括支援センター (電話 0237-42-3939)
      東根市地域包括支援センターしろみず (電話 0237-53-0600)
    東根市地域包括支援センターしろみず サブセンター (電話 0237-53-0606)

東根市地域包括支援センターはこちら