果樹王国ひがしね宣言

果樹王国ひがしね宣言について紹介します。

  東根市は、平成6年3月に『果樹王国ひがしね宣言』   を行った。
全国でも珍しい都市宣言を行った背景には、さくらんぼ生産日本一をはじめ、りんご、もも、ぶどう、ラフランスなど、果樹産地の礎を築いた先人たちの想像に絶する苦労があった。
 
 
東根村北方名主板垣董五郎氏は、明治2年に松前藩より500両をもって若木原60町歩の払い下げを受け、開墾を行うため移民を募り、移民には小作料免除、宅地、小屋、農具、肥料を与えるなど、全私財を投じて開墾事業を成し遂げ、板垣新田を開村した。

佐藤錦の写真

●お問い合わせ

農林課
電話 0237−42−1111 内線(2751)
ファックス 0237−43−1151
メールアドレス
nourin@city.higashine.yamagata.jp