下水道使用料

◆下水道使用料について◆

◆ 公共下水道が整備されると各家庭の台所、風呂場、水洗トイレから排水される汚水は全て下水道に流すことが義務づけられます。これら汚水は下水道管を経て、村山浄化センターに流入し、きれいな水に処理され川に放流されます。
◆ 下水道使用料は、この下水管の修理、汚水の処理等の経費として使われます。

 下水道使用水量は
  使用料を計算するための下水道使用量の認定方法は、次のとおりです。
 
使 用 水 区 分
認 定 の 方 法

(1) 水道水のみを使用している場合

水道水の使用料がそのまま汚水量(下水道使用水量)になります

(2) 水道水以外を使用している場合(井戸水等)

【計量装置なし・認定】
家庭用のみ使用している場合は、2ヶ月につき1世帯4人まで32m3とし、4人を超える場合は1人増すごとに、6 m3 を換算して得た水量になります。
※ 世帯人数に変更が生じた場合は、都市整備課への届出が必要です。
 
【計量装置あり】
計量装置(子メーター)により計量された水量になります。計量装置の設置・管理費用は個人負担です。
※ 新たに計量装置(子メーター)を設置した場合は、都市整備課への届出が必要になります。

(3) 水道水と水道水以外を使用している場合

上記の(1)の使用料と、(2)の使用料とを加えたものになります。

 
◆ 下水道使用料の納付方法としては、水道料金といっしょに2ヶ月に一度、納めていただきます。
◆ なお、すでに水道料金を口座振替で納めている方は、下水道使用料も同じ口座から徴収させていただきます。
  下水道使用料金
(2ヶ月につき)   
汚水の種類
 
基本料金
 
超過料金(1 m3
汚 水 量
金 額
一般汚水
 
 
 
基本排除汚水量
20 m3 まで
2,800円
 
 
 
21〜60 m3
160円
61〜100 m3
170円
101〜200 m3
180円
201 m3 以上
200円
温泉廃湯
m3 当り
 
                 37円
※使用料は上記で計算した金額に消費税相当額を加算した額とします。
  下水道使用料の早見表                               (2か月につき・税抜)
水量
m3
下水道
使用料 (円)
水量
m3
下水道
使用料 (円)
水量
m3
下水道
使用料 (円)
水量
m3
下水道
使用料 (円)
水量
m3
下水道
使用料 (円)

0〜20

 2,800
34
5,040
48
7,280
62
9,540
76
11,920
21
2,960
35
5,200
49
7,440
63
9,710
77
12,090
22
3,120
36
5,360
50
7,600
64
9,880
78
12,260
23
3,280
37
5,520
51
7,760
65
10,050
79
12,430
24
3,440
38
5,680
52
7,920
66
10,220
80
12,600
25
3,600
39
5,840
53
8,080
67
10,390
81
12,770
26
3,760
40
6,000
54
8,240
68
10,560
82
12,940
27
3,920
41
6,160
55
8,400
69
10,730
83
13,110
28
4,080
42
6,320
56
8,560
70
10,900
84
13,280
29
4,240
43
6,480
57
8,720
71
11,070
85
13,450
30
4,400
44
6,640
58
8,880
72
11,240
90
14,300
31
4,560
45
6,800
59
9,040
73
11,410
100
16,000
32
4,720
46
6,960
60
9,200
74
11,580
150
25,000
33
4,880
47
7,120
61
9,370
75
11,750
200
34,000