排水設備工事の融資あっ旋制度

下水道を使用するための排水設備改造工事は、使用する皆さんが行わなければなりません。その負担を少しでも軽くするために、市では、金融機関から排水設備改造資金の融資を受けるための融資あっ旋と、その融資に対する利子補給を行っています。
ただし、市税及び下水道受益者負担金の未納者と法人は除かれます。指定工事店が、申請手続きを代行してくれます。
 
融資あっ旋額と償還方法
■1世帯1件につき100万円を限度とし、償還方法は、毎月元金均等分割払いで、償還期間は60ヶ月以内となっています。
■ただし、工事費が限度額に満たない場合は工事費の清算額(一万円単位)となります。
 
利子補給
■供用開始の日から3年以内に下水道に接続した場合、利子補給を行います。
 
申し込み方法
■融資あっ旋申請書に納税証明書を添付して都市整備課に提出してください。
■工事完了後あっ旋額を決定し、融資あっ旋書を交付しますので、金融機関に融資あっ旋書を提出し、所定の手続きを行い融資を受けてください。