ゼンマイ干しの煮物

ゼンマイ干しの煮物(市報平成29年2月15日号掲載)をご紹介します。
ゼンマイ干しの煮物

❶鍋にゼンマイ干しとたっぷりの水を入れ火にかけ、沸騰直前で火を止める。冷えたらよくもんで、再度火にかける。これを3回繰り返し、水を捨てる。
❷ゼンマイを水に入れ、アク抜きをする。これを2回繰り返し、元の太さになったら水洗いをし、水けをきり、長さ5cmに切る。
❸ニンジンと油あげは5cmの長さの細切りにする。糸コンニャクは食べやすい長さに切り、さっとゆがいて水けをきる。
❹鍋にゼンマイ、ニンジン、油あげを入れ、酒、だし汁を加えて中火で約5分煮る。糸コンニャク、砂糖、みりん、しょうゆを加え、弱火で煮、味がしみ込んだらできあがり。

協力/高崎地区食生活改善推進員会



「東根市食育・地産地消推進計画」では、1日に食べたい野菜( キノコ・海藻類)の 量を350g~400g果物の量を200gとしています。