「農地等の利用の最適化に関する指針」の策定について

お知らせ

「農地等の利用の最適化の推進に関する指針」の策定について

▶平成28年4月1日に農業委員会等に関する法律が改正され、農業委員会は、「農地等の利用の最適化の推進」が最も重要な必須業務として位置づけられました。
▶農地等の利用の最適化の推進とは、
(1)遊休農地の発生防止・解消
(2)担い手への農地利用の集積・集約化
(3)新規参入の促進
であり、これらが一体的に進んでいくよう、東根市農業委員会の指針として、具体的な目標と推進方法を以下のとおり定めました。