餅入り野菜の重ね焼き

餅入り野菜の重ね焼き(市報平成31年1月15日号掲載)をご紹介します。
餅入り野菜の重ね焼き
 

❶ジャガイモの皮をむき、ジャガイモ、ベーコン、ピーマン、赤パプリカは細切りにする。タマネギは薄切りにする。
❷フライパンに油をしき、❶の半量をジャガイモ、タマネギ、ベーコン、ピーマン、赤パプリカの順に重ねて広げ、塩・コショウする。
❸切り餅を薄く切り、全体にのせる。
❹さらに残りの材料を❷の順番に重ね、塩・コショウし、最後にチーズをのせる。
❺ふたをして弱火から中火で20~25分蒸し煮する。チーズが溶けてジャガイモが柔らかくなったらできあがり。

協力/東郷地区食生活改善推進員会


「東根市食育・地産地消推進計画」では、1日に食べたい野菜( キノコ・海藻類)の 量を350g~400g果物の量を200gとしています。