市外の届出保育施設等を利用している多子世帯の保育料を補助します

市外の届出保育施設等(認可外保育施設)を利用している児童の兄弟姉妹が保育所や認定こども園、児童センターなどを同時に利用している場合の保育料の一部を補助します。なお、市内の届出保育施設を利用している場合は、この手続きとは異なりますので、施設をとおしてご案内致します。


◆ 対  象 
     次のすべてに該当する人。ただし第3子以降児童は③を除く。
  1. 保護者および児童が東根市民であること
  2. 届出保育施設等に、1か月以上入所(一時保育を除く)している児童がいること
  3. 2.の児童の兄弟姉妹が、届出保育施設等、認可保育所、認定こども園、幼稚園、
             児童センターなどに同時期に1か月以上入所(一時保育を除く)していること
  4. 保育料の滞納がないこと
 
◆補 助 額 
     第2子児童     月額保育料の2分の1の額または12,000円のいずれか少ない額
   第3子以降児童    月額保育料の全額相当額または40,000円のいずれか少ない額
  ※第3子以降児童とは、同時利用する児童の有無に限らず、兄弟姉妹のうち上から
            3番目以降の児童をいいます。
◆申請方法 
       所定の申請書等に記入のうえ、子育て健康課(さくらんぼタントクルセンター内)に
      お持ちください。なお、様式は子育て健康課窓口にも備え付けてあります。
◆申請に必要なもの 
    ①届出保育施設等すこやか保育事業費補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号の2)
  ②保育料負担軽減に関する調書【個人申請用】(様式第5号の2)
  ③請求書
  ④振込先口座の通帳のコピー
  ⑤兄弟姉妹の在園証明書(必要な人のみ)
◆提出締切   平成31年3月8日 金曜日
◆そ の 他  
        提出書類や、記入例について下記よりダウンロードできます。不明な点はお問い合わせください。 なお、市内の届出保育施設等を利用している場合は、この手続きとは異なるため、施設を通してご案内いたします。


子育て健康課 子育て支援係 電話:43-1251