東根市の「ふるさと名物応援宣言」について

東根市では、「さくらんぼのふる郷」果樹王国ひがしね ~「佐藤錦」発祥の地・生産量日本一のまちの「さくらんぼ観光果樹園」「さくらんぼ東根温泉」「さくらんぼ加工品」題して、ふるさと名物応援宣言を行いました。(東根市の「ふるさと名物応援宣言」は、こちら
キックオフセレモニーのようす

◆ふるさと名物応援宣言とは…
 「
ふるさと名物応援宣言」とは、中小企業地域資源活用促進法に基づき、わがまちの「ふるさと名物」を特定し、市町村が応援宣言を行うことで、中小事業者の地域ブランドの開発にかかる取組みを支援し、地域経済の活性化を目指すものです。
 詳しくは、経済産業省 東北経済産業局のホームページをご覧ください。

◆「ふるさと名物応援宣言」のメリット

(1)ふるさと名物応援事業における優先採択
   「ふるさと名物応援宣言」の対象となっている地域資源活用事業計画等に対し、国の「ふるさと名物応援
    事業(事業者に対する補助金)において、優先的に採択されます。

(2)情報の発信
    中小企業庁のポータルサイト「ミラサポ」を通じて、宣言内容などの情報が発信されます。

(3)人材育成への支援
    地域の特色を生かした産品の開発や販路開拓、ブランド化への取組みを進める中核的人材を育成するため
    の研修に参加することができます。

このページに関するお問い合わせ先

ブランド戦略推進課 ブランド戦略推進係
〒999-3795 山形県東根市中央 1−1−1
電話:0237-42-1111(内線:2812)