学校給食費の改定について


 保護者の皆様には、ご負担をおかけしますが、令和2年4月から、学校給食費を改定します。
 東根市では、学校給食費について、平成26年度に改定以降、6年間据え置いて運営してきました。
 しかし、この間、食材価格の上昇が続くとともに、学校給食摂取基準(文部科学省)が改正され、給食に含まれる栄養素をさらに充実させるよう求められています。
 そのため、新年度から、学校給食費の値上げが避けられない状況となったため、次のとおり値上げいたします。
 なお、保護者の負担軽減等のため、学校給食に対する新たな支援事業を市が実施し、値上げ幅を抑制しました。
 今後とも安全・安心でおいしく、栄養豊かな学校給食の提供に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

◆4月からの給食費はいくらになるのですか?
 小学校:1食あたり 273円(現行262円 11円増額)
 中学校:1食あたり 321円(現行305円 16円増額)

◆給食費はどのように試算したのですか?
 平成26年度からの物価上昇分は
  小学校で、21円(主食7.15+牛乳4.71+副食8.69)
  中学校で、32円(主食8.11+牛乳4.71+副食18.99)
 さらに中学校では、栄養素充足のために9.62円の増額が必要と見込まれます。
 その結果、小学校は21円、中学校は41円の増額が必要と試算されました。
 しかし、市の支援事業の実施によって、上記の給食費の額に軽減されます。

                         <問合せ先>
                               東根市教育委員会
                               学校給食センター
                                ℡0237-42-3015