新型コロナウイルス感染拡大防止のための学童保育所における当面の対応について【令和2年4月8日】

新型コロナウイルス感染症対策につきまして、学童保育所の当面の対応については、次のとおりです。


1.学童保育所の開所について

 ・これまでどおり、平日の放課後及び土曜日の受入れを行います。(4月9日から4月22日まで
  の休校期間中、平日の昼間の居場所確保が難しい児童は、小学校で受け入れます。詳しくはお通
  いの小学校にご相談ください。また、これまで学童保育を利用していない方の新たな利用につい
  ては、昼間の利用については学校へ、放課後の利用については学童保育所へご相談ください。)
 ・咳エチケットや手洗い、目・鼻・口などを手で触れるのを避けるなどの基本的な感染症予防対
  策、こまめな換気、消毒などを徹底します。
 ・職員も出勤前に自宅で検温を行うなど体調管理に留意し、夜間・休日の不要不急の外出は控えま
  す。また、感染拡大警戒地域(東京・大阪等の大都市圏など)に滞在したり、感染拡大地域から
  の来県者と濃厚接触があった職員は、2週間を経過するまでは勤務しないこととします。

 

2.保護者の方へお願い

 ・発熱(37.5℃以上)や風邪症状のある場合は、これまでどおり、利用をご遠慮いただきます。
  学童保育利用前の症状の有無の確認や体温測定等についてご協力をお願いします。
 ・咳エチケットや手洗い、マスクの着用にご協力ください。
 ・不要不急の外出や、人混みの多い場所への外出は避けてください。
 ・県から学校への要請に準じ、感染拡大警戒地域に滞在したり、感染拡大警戒地域からの来県者と
  濃厚接触があった児童については、最後の接触から2週間の間は、ご利用を控えていただきます
  ようお願いいたします。 

 

≪お問い合わせ先≫
 子育て健康課子育て支援係(東根市さくらんぼタントクルセンター内)
 電話番号 0237-43-1155