新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業措置について(4月14日現在)

 児童生徒の安全確保及び新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、市立小学校及び中学校について、臨時休業期間を延長します。

1.臨時休業期間
  変更後:令和2年4月9日(木)から令和2年5月10日(日)
  変更前:令和2年4月9日(木)から令和2年4月22日(水)

2.登校日の設定
 (1)期間中に、学習や生活の状況把握等のために、児童生徒1人当たり2回程度(おおむね週1回程度)、1日2時間以内の登校日を設定します。
 (2)感染リスクが高まる3つの条件(密閉・密集・密接)を避けるため、分散登校とします。

3.部活動は行いません。スポーツ少年団活動も同様とします。

4.小学校における子供の居場所確保のための学校開放の取組を継続します。

 新型コロナウイルスの感染拡大等により状況が変わった場合は、上記対応について変更することがあります。
 
詳しくは各学校のHP等をご覧ください。