東根市新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のご案内

 新型コロナウイルス感染症の蔓延が私たちの暮らしに大きな影響を及ぼす中、生活に困窮する世帯に対して「東根市新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。支給を受けるには、特例貸付に該当する緊急小口資金や総合支援資金を借りていることが必要となります。

◆支給対象者

下記の支給要件に該当する世帯(①かつ②に該当する世帯)

    ① 以下の理由から、緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯

    ・ 総合支援資金の再貸付を借り終えた世帯もしくは令和3年8月までに借り終える世帯

    ・ 総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯

    ・ 総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申し込みに至らなかった世帯 

   ② 以下の要件のいずれにも該当する世帯

    ・収入が下記の合計額に満たない世帯

     市民税の均等割が非課税となる収入額の1/12【 基準額 】+住宅扶助基準額以下

    ・預貯金が基準額の6倍以下の世帯

    ・ハローワークでの相談や応募及び面接等を行っている、もしくは生活保護の申請をしている世帯

◆支給額    ・単身世帯6万円 ・2人世帯8万円 ・3人世帯10万円

◆支給期間    3ヵ月

◆申請期間   令和3年7月1日(木)から令和3年11月30日(火)まで
                                ※11月末日まで延長となりました。

◆提出方法   窓口へ持参 (市社会福祉協議会:0237-41-2361)

◆実績報告期限 市が指定する期限

◆給付時期   実績報告を受け取った日から14日以内に随時口座へ入金