令和4年度(令和3年分)給与支払報告書の提出について

給与支払報告書は市・県民税の課税の根拠となる重要な書類です。
以下のことにご留意のうえ、提出をお願いいたします。

提出期限 ※期間厳守でお願いいたします。

 令和4年1月31日(月)

提出対象者

 令和3年中に給与等を支払った方(年途中に退職・休職した方、臨時雇用・パート等を含む)
 ※年末調整の有無は問いません。

提出先

 受給者が住所を有する市区町村(令和4年1月1日現在)

提出していただくもの ※必要に応じ、以下よりダウンロードしてください。

 ①給与支払報告書(総括表) 1事業所につき1部
 ※貴事業所独自様式の総括表を使用される場合も、事務処理の都合上、東根市からお送りした
  総括表も併せて提出をお願いいたします(その場合は、未記入でも支障ありません)。

 ②給与支払報告書(個人明細書) 1人につき1枚
 ※受給者、控除対象配偶者及び扶養親族の個人番号(マイナンバー)も必ず記入してください。
 ※個人明細書の用紙は、税務署で配布しています。

 ③仕切紙(特別徴収・普通徴収) 個人明細書仕切紙で区分
 ※普通徴収該当者がいる場合には、理由記号ごとの該当する人数を記入してください。

eLTAXまたは光ディスク等による提出義務基準の引き下げについて

 基準年(令和2年)において、東根市以外の市区町村にお住まいの従業員を含め、税務署へ
 提出すべき源泉徴収票の枚数が100枚以上の事業主は、光ディスク等またはeLTAX(地方税
 ポータルシステム)による提出が義務化されています。
 ※eLTAXの手続きについては、地方税共同機構ホームページをご覧ください。