農林課

農林課の業務を紹介します。
果樹王国ひがしね宣言について紹介します。
佐藤錦の誕生秘話について紹介します。〜佐藤錦の生みの親 佐藤 栄助氏〜
日本一の生産量を誇るさくらんぼについて紹介します。
果樹王国を支える団体・組織について紹介します。
東根市における果樹の生産技術や施設を紹介します。
中ノ目グリーンツーリズム研究集団について紹介します。
電気さくの正しい施設方法をご確認いただき、安全管理への取り組みを徹底してください。

「人・農地プラン」は、人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」です。

新型コロナウイルス感染症の発生により売上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者の皆さまを支援いたします。

新型コロナウイルスの影響を受けた生産者を支援するという本事業の趣旨から、国による全面的な事業運用の見直しが発表されました。当初、「令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶の出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった生産者」を対象に募集していましたが、運用の見直しにより品目ごとの減収額等の追加申告が必要となりました。
※下線部が変更箇所
 
なお、今回の運用見直しは、すでに交付金申請書を提出された方にも適用されます。
 

東根市における農業者向けコロナウイルス関連対策一覧です。
関係ページにリンクしていますので、詳細は各事業のリンク先をご覧ください。
国、県の対策については下部をご覧ください。
女性や農業後継者も経営に参画していくための協定です。
□ため池ハザードマップを作成しました
東根市では、有害鳥獣捕獲に従事する方を確保し、有害鳥獣による農作物被害及び人的被害の拡大を防止するため、狩猟免許の取得等に要する経費の一部を助成します。
10月の運用見直しにより、交付金が減額又は交付されなくなる生産者を対象として、本交付金を見込んですでに実施した機械等の投資に対し、減額分を上限として支援されます。
2014年11月12日
認定新規就農者制度について紹介します。
次世代を担う農業者となることを志向する青年就農者に対し、就農直後の経営確立に資する資金を交付します。
その詳細についてご紹介します。
森林の所有者届出制度がスタートしています。
各種申請書・届出書はこちらからダウンロードのうえご使用ください。