こんにちは市長です

2018年9月3日
こんにちは市長です

ドイツプロハンドボールチーム来市
第四十九回ひがしね祭

 ドイツプロハンドボールチームEHV(イーエイチブイ)Aue(アウエ)が来市し、7月21日から31日まで強化合宿を行いました。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催にあたり、昨年、本市はドイツハンドボールのホストタウンに国から登録され、その推進事業の一環として招いたものであります。さくらんぼ東根駅での歓迎セレモニーや市主催の歓迎会に始まり、合宿期間中には、第一中学校の生徒と交流し、給食を一緒に食べ、男子ハンドボール部とのエキシビジョンマッチなどを通してプロのプレーを披露しました。また東根ハンドボールスポーツ少年団や第一中学校ハンドボール部が参加したレッスンやレクリエーションを通し、基本的なプレーの指導が行われました。

 合宿後半の27日から29日までは、国内の強豪チームである大崎電気、トヨタ自動車東日本、日本体育大学との親善試合が市民体育館で行われ、スピード感あふれるダイナミックなプレーは、会場いっぱいの観客を魅了するに十分、まさに迫力満点で大いに盛り上がりました。

 最後にお別れパーティーが屋内多目的コートで行われ、市民ボランティアの皆さんなどが参加しました。スイカ割りをしたり、神輿を一緒に担いだりと、日本の伝統や文化に触れ、有意義な交流が図られました。EHV Aueマネージャーのルディガー・ユルケ氏は「東根市は合宿地として素晴らしい環境だった。多くの人と触れあい、支えてもらいながら合宿することができ、本当に感謝している。ドイツに戻ったら、さっそく東根の環境の良さを発信したい」との言葉を残し、帰路に つきました。本市の国際化にはずみのついた熱い11日間となり、ご協力いただいた皆様にあらためてお礼申し上げる次第であります。

 第四十九回ひがしね祭が、8月10日、11日の二日間、市役所周辺を会場に雨の心配もなく盛大に開催されました。今年も北海道新得町の浜田町長はじめ、東京都中央区、宮城県東松島市の友好都市の関係各位にも出席いただき、東根独特の「動く七夕提灯行列」や今年から二日目に実施日を移動した「激突!みこしと神輿」、「おどりの競演」などが披露されました。特に災害相互援助協定を結ぶ埼玉県朝霞市のよさこい団体による圧巻の演舞に、観客は大変満足していたようでした。市内外から来られたお客様は、一日目6万人、二日目8万8000人、計14万8000人と大変にぎわった二 日間となりました。来年は、50回目となります。新たな趣向を凝らし、ますます深化するひがしね 祭にしたいと思っています。乞うご期待!!

 最後に会場の清掃にあたられたシルバー人材センター会員各位、第一中学校生徒ならびに保護者各位に感謝申し上げます。

こんにちは市長です



http://www.city.higashine.yamagata.jp/226.html
東根市 Copyright HIGASHINE City. All rights reserved.