9月4日(日)に、陸上自衛隊神町駐屯地と神町小学校を主会場として、山形県・東根市合同総合防災訓練を実施します(警報などが発令された場合は中止します)。
 今回の訓練は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者を限定して開催します。
 訓練では、感染症対策を考慮した避難所開設訓練や関係企業や関係団体と連携した訓練、県警ヘリによる救助訓練などを行います。
 いざというとき、行動できるようにするためには、普段から災害に対する心構えと、家庭での防災対策を怠らないようにすることが大切です。
「自らの命は自らが守る」意識を持ち、ハザードマップや避難行動判定フローで自宅の災害リスクととるべき行動を確認しましょう。

◇訓練時間と内容
9:00 訓練開始
   ◆防災行政無線の放送など
  【神町会場】
   ○救出・救助各種訓練
   ○危険物除去訓練
   ○道路啓開訓練
   ○ライフライン等復旧訓練
   ○県警ヘリによる訓練
   ○火災防御訓練(一斉放水)
  【小田島会場】
   ○避難所開設訓練
12:00 訓練終了

◇訓練の想定
 9月4日午前9時ごろ、山形盆地断層帯を震源とするマグニチュード6.7と推定される地震が発生し、村山地域では震度6強を記録した。この地震により、村山地域を中心に広い範囲で家屋が倒壊、相当数の死傷者が出たほか、電気、通信、水道、ガスなどのライフラインに甚大な被害が発生した。

◇エリアメールの配信試験を行います
 防災訓練の一環として、エリアメール配信試験を次のとおり実施します。
 日時:9月4日(日)午前9時ごろ
 場所:市内全域

◇防災訓練実施に当たってのお願い
 神町会場は会場付近の道路を使用した訓練の実施のため、会場周辺の道路を右図のとおり一部交通規制します。
 近隣の皆さんには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。
◇問合せ:危機管理室危機管理係 TEL内線3622、3625