本文へ移動

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金活用事業の実施状況及び効果の検証について

公開日:2022年11月10日

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し、地方創生を図ることを目的として、国において創設されました。

本市においては、本交付金を活用し、緊急経済対策をはじめとする様々な事業を実施しました。実施した事業が終了したことに伴い、事業担当課において事業の効果検証を行いましたので、その結果を公表いたします。

 

臨時交付金 年度別交付額・活用事業数

  • 令和2年度 6億6,157万7千円  
通常分 26事業
  • 令和3年度 2億9,051万7千円
通常分 31事業 2億5,611万1千円
事業者支援分 1事業 3,490万6千円

 

実施状況及び効果検証について

このページに関する問い合わせ先

東根市 財政課 〒999-3795 東根市中央一丁目1番1号 TEL : 0237-42-1111(代表) メールでのお問い合わせはこちら

ホームページアンケートにご協力ください

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?