高齢者のインフルエンザ予防接種について

令和2年度(2020年度)の高齢者インフルエンザ予防接種についてご案内します。
東根市では、重症化予防と負担軽減のため、高齢者に対してインフルエンザ予防接種の費用を助成しています。
今冬は新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念されておりますので、接種を希望される高齢者の方は早めに接種を行いましょう。

【インフルエンザとは】

インフルエンザは「インフルエンザウイルス」に感染して起こります。38度以上の発熱や関節痛、筋肉痛などの全身症状が急にあらわれ、高齢者や慢性疾患をお持ちの方は重症化することがあります。

インフルエンザのワクチンを接種することで、発症や重症化予防が期待できます。


【助成の内容】

■助成期間

令和2年10月1日から令和3年1月31日まで


■助成対象者

①接種日現在65歳以上の人

②60歳から64歳までの人で、心臓や腎臓、呼吸器などに日常生活が極度に制限されるほどの障がいを有する人。またヒト免疫不全ウイルスにより、免疫の機能に日常生活がほとんど不可能なほどの障がいを有する人(身体障害者1級に準じる人)


■助成の金額

3,900円 ※令和2年10月15日より助成額が1900円から3900円に変更されました。

※令和2年10月1日から10月14日までに接種した方は、医療機関窓口にて1900円の助成を受けて、残りの分を自己負担されていますが、この分に対しても、追加で助成を行うことが決まりました。追加助成の対象となる方には、11月中旬ごろ払い戻しの申請のご案内をお送りします。



高齢者のインフルエンザ予防接種について

http://www.city.higashine.yamagata.jp/16508.html
東根市 Copyright HIGASHINE City. All rights reserved.