本文へ移動

飲食店における消火器の設置について

これまで延べ面積150平方メートル未満の飲食店に消火器の設置義務はありませんでしたが、糸魚川市で発生した大規模火災を受け、令和元年10月1日から面積に関係なく飲食店には消火器を設置しなければなりません。

 ※一部消火器の設置が免除されます。

pdfファイル「飲食店の消火器設置義務化についてはこちらをご覧ください。」をダウンロードする(PDF:2.5MB)

消火器の点検報告を飲食店関係者が自ら行う場合はこちらをご覧ください。(総務省消防庁HP)

ホームページアンケートにご協力ください

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?