本文へ移動
子宮頸がんの予防にはワクチン接種と検診が効果的です。自分の身体と未来を守るために、子宮頚がん予防について考えてみましょう。

ワクチン接種について

定期予防接種について

 対象者の方は、定期予防接種として接種を受けることができます。接種希望の方は、有効性とリスクを理解した上で接種を受けるようにしましょう。ご案内と予診票は対象者に郵送でお送りしております。お手元にない場合は、タントクルセンター内の健康推進課にてお渡しします。

◆対象   中学1年生(平成22年4月2日~平成23年4月1日生まれ)   R5.5月頃送付

      中学2・3年生(平成20年4月2日~平成22年4月1日生まれ)  R5.11月頃送付

      高校1年生(平成19年4月2日~平成20年4月1日生まれ)   R5.8月頃送付

      小学6年生(平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ)   R6.1月頃送付

※定期接種の対象年齢は小学校6年生~高校1年生相当の女子です。対象の方で予診票をお持ちでない場合は、健康推進課にてお渡しします。

◆接種費用 無(市外の医療機関で接種する場合は一部自己負担が生じることがあります。)

◆持ち物  母子健康手帳(接種履歴がわかるもの)、健康保険証、予診票

◆接種方法 個別接種です。事前に医療機関に直接予約をし、接種を受けてください。

 HPVワクチン定期接種の詳細については、リーフレット「小学校6年~高校1年相当の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ」をご覧ください。  

 ・ pdfファイル「【概要版】小学6年生~高校1年相当 女の子と保護者の方へ大切なお知らせ」をダウンロードする(PDF:3.5MB)

 ・ pdfファイル「【詳細版】小学6年~高校1年相当 女の子と保護者の方へ大切なお知らせ」をダウンロードする(PDF:4.1MB)

 令和5年4月1日から、9価HPVワクチン(シルガード)pdfファイル「9価お知らせ(定期接種)」をダウンロードする(PDF:809kB) が定期接種の対象となりました。接種の際は、医師と相談のうえワクチンを選択しましょう。

 9価ワクチンの場合、初回接種が15歳未満では2回接種(接種時期によっては3回必要な場合もあります)。15歳以上では、3回接種が必要となります。

キャッチアップ接種について

 平成25年6月からの積極的勧奨差し控えにより接種機会を逃した人(平成9年4月2日〜平成19年4月1日生まれの女性)について、令和4年4月1日から令和7年3月31日までの3年間、無料で接種ができます。対象となる方には6月にご案内を郵送しております。お手元にない場合は、タントクルセンター内の健康推進課にてお渡しします。

◆対象   平成9年4月2日〜平成19年4月1日生まれの女性

◆接種費用 無料(市外の医療機関で接種する場合は一部自己負担が生じることがあります。)

◆持ち物  母子健康手帳(接種履歴がわかるもの)、健康保険証、予診票・接種済証

◆接種方法 個別接種です。事前に医療機関に直接予約をし、接種を受けてください。

 HPVワクチンキャッチアップ接種の詳細については、リーフレット「平成9年度生まれ~平成18年度生まれまでの女性へ」をご覧ください。

pdfファイル「平成9年度生まれ~平成18年度生まれまでの女性へ」をダウンロードする(PDF:2.4MB)

 令和5年4月1日から、9価HPVワクチン(シルガード) pdfファイル「9価お知らせ(キャッチアップ接種)」をダウンロードする(PDF:710kB)がキャッチアップ接種の対象となりました。接種の際は、医師と相談のうえワクチンを選択しましょう。

ワクチン接種を受けられる医療機関

 接種を受けられる東根市内の医療機関は下記のとおりです。

医療機関名 電話番号 医療機関名 電話番号
宇賀神内科クリニック 53-6961 藤田医院 42-0256
江口こども医院 43-8118 保坂クリニック 41-1188
大沼医院 48-2830

北村山公立病院

(定期接種のみ)

42-2111
すずきこどもクリニック 53-6107

 市外の医療機関で接種を希望する方は、「接種券」が必要となります。接種券がないと自費で接種することになりますのでご留意ください。母子健康手帳をご持参のうえ、健康推進課の窓口で申請してください。

 

検診について

 子宮頸がん検診とは、がんになる前の細胞(前がん病変)や、がんの早期発見ができる検査のことです。20歳を過ぎたら、2年に1回の子宮頸がん検診を受けましょう。

検診の流れ

STEP1 申込み    健康推進課健康企画係(53-1248)に電話でお申込みください。

           問診票を送付します。

STEP2 検診の予約  事前に医療機関に予約をしてください。

STEP3 検診     直前の生理や生理周期についてメモしておくと良いでしょう。

STEP4 結果の送付  およそ1か月後に検査結果を郵送します。

           検査結果は「精密検査不要」もしくは「要精密検査」のどちらかです。

 精密検査不要の場合でも2年に1回は定期的な検診を受けることが大切です。

市で実施する子宮頸がん検診について

 20歳以上の女性は、自己負担額2,000円で検診を受けることができます。

◆申込方法 健康推進課健康企画係(53-1248)にお電話ください。

◆医療機関 北村山公立病院・菅クリニック

 40歳以上の方は、「人間ドック」や子宮頸がん検診と乳がん検診がセットになった「レディース検診」を受けることができます。詳細は、健康推進課健康企画係(53-1248)までお問い合わせください。

子宮頸がん無料検診について

◆対象 平成14年4月2日~平成15年4月1日生まれの女性

※対象の方には5月頃に無料クーポン券を郵送しています。まだ検診をしたことがない方は、クーポン券を使って検診デビューしてみましょう。

★市で実施する検診以外にも、加入する健康保険組合などで、がん検診を実施している場合がありますのでご確認ください。

このページに関する問い合わせ先

東根市 健康推進課 保健係 〒999-3796 東根市中央一丁目5番1号 TEL : TEL 0237-43-1155(代表) FAX : 0237-41-2232 メールでのお問い合わせはこちら

ホームページアンケートにご協力ください

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

文字サイズ

サイトガイド