本文へ移動

住民票所在地以外での接種について

新型コロナワクチンは住民票所在地の市区町村で接種することが原則ですが、下記のようなやむを得ない事情がある場合は、住所地外での接種が可能です。

やむを得ない事情の例

【住所地外の市町村へ届出が必要な人

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • 単身赴任者
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者  など

【届出が不要な人】

  • 入院中の人
  • 入所中の人
  • 基礎疾患を持つ人が主治医の下で接種する場合
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった人
  • 拘留または留置されている人、受刑者
  • 国又は都道府県が設置する「大規模接種会場」で接種を受ける場合
  • 職域接種を受ける場合 など

 住民票所在地外で接種を受けるための届出方法 

住民票所在地が東根市でなく、やむを得ない事情で東根市で接種を希望する方
(東根市に居住している人が対象となります)

※初回接種(1、2回目接種)で届出をした人も、3回目接種、4回目接種を希望する場合は再度申請が必要です。
※3回目接種は、2回目の接種を完了した日から5か月以上を経過した18歳以上の方が対象となります。
※4回目接種は、3回目の接種を完了した日から5か月以上を経過した60歳以上の方及び基礎疾患を有する18歳から59歳までの方が対象となります。

1.窓口で届出をして、「住所地外接種届出済証」を取得する

<届出方法>
pdfファイル住所地外接種届を、下記窓口まで提出してください。
※住民票所在地で発行された接種券(接種を受ける本人のもの)をお持ちください。
※3回目接種の場合は1・2回目の接種済証または接種記録書もお持ちください。

東根市中央一丁目5番1号 さくらんぼタントクルセンター
東根市子育て健康課 ワクチン接種推進係
受付時間 午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日を除く)

2.接種券と「住所地外接種届出済証」を接種会場・医療機関へ持参する   

※東根市内での接種は事前予約が必要です。

住民票所在地が東根市であり、やむを得ない事情で他の市区町村で接種を希望する方

1.接種を受けようとする会場等が所在する市区町村へ申請方法を確認する

市区町村により申請方法が異なりますので、まずは接種を受けようとする会場・医療機関が所在する市区町村へお問合せください。

2.「住所地外接種届出済証」を取得する

確認した申請方法で「住所地外接種届出済証」を取得する。

3.接種券と「住所地外接種届出済証」を接種会場等へ持参する

東根市が発行した接種券と「住所地外接種届出済証」を接種会場・医療機関へ持参し接種を受ける。

※接種を受ける場合には予約が必要な場合がありますので、接種を受ける会場・医療機関へ事前にご確認ください。

ホームページアンケートにご協力ください

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?