本文へ移動

令和4年度(令和3年分)市県民税・国民健康保険税の申告について

公開日:2021年12月23日

令和3年分(令和3年1月1日から令和3年12月31日まで)の所得に係る申告相談を行います。

申告相談の日程など ※詳細な内容については、以下よりご確認ください。

pdfファイル「令和4年度市県民税・国民健康保険税申告相談パンフレット」をダウンロードする(PDF:334kB)

必要なもの

  • 身元確認書類(運転免許証など)
  • 個人番号確認書類(マイナンバーカードなど)
  • 申告受付カード(市から案内が送付された人)
  • 源泉徴収票(年金の源泉徴収票を含む)
  • 収支内訳書と帳簿・領収書など(農業・営業・不動産所得がある人)
    ※必ず記載したものをご持参ください。
  • 各種控除の領収書、証明書、障害者手帳など
    ※医療費控除の申告には、医療費控除の明細書やセルフメディケーション税制の明細書の添付が必須となります。また、医療保険者から交付を受けた医療費通知がある場合は、医療費通知を添付することによって、明細書への記載を一部省略することができます。
    なお、医療費の領収書は、5年間保管する必要があります。

ご注意ください

※各区の割り当てが昨年と異なります。
 指定日に申告できない場合は、期間中いずれかの日に申告をお願いします。
申告相談期間中は、税務課窓口での相談は受け付けておりません。

電子申告(e-Tax)や郵送での提出も可能です

電子申告(e-Tax)は、インターネットを利用して、自宅に居ながら申告ができる大変便利なサービスです。
国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」の画面の案内に従って金額などを入力すれば、税額などが自動計算され、申告書などを作成することができます。そのまま、作成した申告データをe-Taxで送信したり、印刷したものを郵送で提出することもできます。ぜひご利用ください。

pdfファイル「令和4年度市県民税・国民健康保険税申告相談パンフレット」をダウンロードする(PDF:334kB)

ホームページアンケートにご協力ください

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?