本文へ移動

マイナンバーカードまたは電子証明書の更新について

公開日:2021年11月04日
マイナンバー(個人番号)カードと、マイナンバーカードに搭載される電子証明書にはそれぞれ有効期限があります。有効期限を過ぎた場合には、カードを本人確認書類として使えなくなるほか、e-Tax(所得税の電子申告)などの電子申請や各種証明書類のコンビニ交付などのお手続きが利用できなくなりますので、忘れずに更新の手続きを行ってください。

有効期限通知書の送付

マイナンバーカードまたは電子証明書が有効期限を迎える方には、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)より「有効期限通知書」が送付されます。有効期限通知書が届きましたら、同封されているパンフレットをご参照のうえ、お手続きください。

マイナンバーカードと電子証明書の有効期限について

発行日時点の年齢 マイナンバーカード 電子証明書
20歳以上 10回目の誕生日 5回目の誕生日
15歳から19歳 5回目の誕生日 5回目の誕生日
15歳未満 5回目の誕生日 5回目の誕生日 (署名用電子証明書は無し)

 ただし、在留期間がある外国人の方は、その在留期間満了日で有効期限を迎えます。

マイナンバーカードの更新手続きについて  

 マイナンバーカードの再発行の手続きが必要となります。

 送付された有効期限通知書に記載されている申請書IDまたはQRコードを利用してスマートフォン、パソコンまたは証明写真機(対応機種のみ)から申請していただくか、マイナンバーカード総合サイトから印刷した申請書に顔写真を貼付し必要事項を記入のうえ郵送いただくことで申請が可能です。申請書は市民課窓口でも交付しています。

 ※申請からカードの発行まで1〜2ヶ月程度かかります。

更新手続きをしたマイナンバーカードの受取りについて

 更新されたカードのお受け取りは初回交付時と同様になります。マイナンバーカードの交付についてをご覧ください。  

  • 注1:カードの交付は、原則として予約制となります。  
  • 注2:カードの受け取りには,ご本人様に窓口へお越し頂く必要があります。  
  • 注3:マイナンバーカードの交付を受ける前に東根市から転出された場合は、カードの受取りができません。  
    再申請については、転出先の市町村窓口でご相談ください。

電子証明書のみの更新手続きについて

 電子証明書のみ有効期限を迎える方の更新手続きは、市役所窓口で行います。

 原則としてご本人様の申請になりますが、電子証明書の有効期限が切れる前であれば、代理人が手続きを行うこともできます。詳しくは「有効期限通知書」の案内に従い手続きをお願いします。

 なお、マイナンバーカードと同時に電子証明書の有効期限を迎える方は、前記のマイナンバーカードの更新手続きの中で電子証明書の手続きも行われますので、改めての手続きは不要です。

受付時間

 平日の午前9時から午後6時まで

申請場所

 市役所1階 市民課市民係 (1・2番窓口)

お持ちいただくもの

  • マイナンバーカード
  • 有効期限通知書(地方公共団体情報システム機構(J-LIS)からの通知書類)
  • 代理人の場合は、代理人の本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証等)  及び「照会書兼回答書封入用封筒」に封入された「照会兼回答書(申請者本人が記入)」

交付時間の予約方法

 あらかじめ電話にて予約のあった方を優先して対応しております。ご都合の良い日、時間帯をお電話にてご予約ください。    

  • 電話:代表 0237-42-1111 (専用内線:2190)
    ※代表電話にかけた後、専用内線番号をお伝えください。  
  • 受付時間:平日の午前9時~12時、午後1時~5時

 

このページに関する問い合わせ先

東根市 市民課 市民係 〒999-3795 東根市中央一丁目1番1号 TEL : 0237-42-1111(代表)内線:2118 FAX : 0237-43-1177 メールでのお問い合わせはこちら

ホームページアンケートにご協力ください

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?